受付時間

9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0263-76-1250

代表者ごあいさつ

FA 媚山 裕之 プロフィール

資格

CFP®(日本FP協会)

DCコンサルタント®(確定拠出年金教育支援協会)

証券外務員2種(日本証券業協会)

IFA(Independent Financial Adviser)

経歴

1969年9月 東京生まれ

1977年 埼玉県入間市へ転居

1992年 就職のため長野県松本市へ

大学卒業後、旅行会社へ就職

3年勤めた後、金融の世界へ

CFP®の資格取得を目指しての勉強の中で、この国の年金制度の将来に大きな不安を感じ、一念発起して年金の専門資格である社会保険労務士試験の受験を決意。約8カ月の勉強の末、運よく1回目で合格し、2012年4月より約3年間にわたり、社会保険労務士として年金事務所における年金相談業務に従事する経験をさせていただきました。

そこで、数多くの現在の高齢者(当時)の「厳しい老後の実態」を目の当たりにし、「自分の年金は自分でつくるもの」という、自助努力による資産形成の必要性を痛感。

しかし、学校でも社会に出てからも「お金の教育」を受けたことが無い多くの日本人は、「投資は怖いもの」と誤解している人が約8割(金融庁資料より)というデータもあります。

欧米と比較して、資産のほとんどが「預金」や「積み立て型の保険」に偏っている傾向にある日本において、本当の資産形成を一人でも多くの方にお伝えするため、2017年に金融商品仲介業(IFA=Independent Financial Adviser)登録し、セミナー等にご参加いただいた数多くのお客様の将来に向けた資産形成のお手伝いをさせていただいております。

所属

FP松本相談センター

一般社団法人確定拠出年金教育支援協会

一般社団法人ドルコスト平均法協会

サザンオールスターズ応援団

ごあいさつ

「人生100年時代」とか、「老後2,000万円足りない問題」等の影響で、将来に向けて何かしなくちゃヤバイ!と考えている方は多いようです。

しかし、「何をすれば良いのか?」、「誰に聞いたらいいのか?」、「投資とか運用って、なんか怖いし・・・」、「金利も超低いし・・・」どうしたらいいのか?わかんな~い・・・と、あきらめている方も多いようです。

将来に向けた資産形成を考える上で、まずやるべきことは、「正しい金融知識(お金の基礎知識)」を身に付けること。

そして、やってはいけないことは、「何かいいものないですか~?」と、金融機関の窓口や、保険ショップの窓口の門を叩くこと。

FP松本相談センターでは、未来ある現役世代の方向けに、できるだけわかりやすく「正しいお金とのつきあい方」をお伝えするべく、クイズやゲームを活用した「少人数のお金の勉強会(セミナー)」を毎月開催し、“自助努力による資産形成の必要性”と、そのために最低限知っておくべき“お金の基本的な知識”についてお話させていただいております。(※2020年5月以降からは、オンライン開催)

よろしければ、是非お気軽に参加してみてください。しつこい勧誘等は一切ありませんし、できません。安心して、初心者でもご参加いただけます。

アメリカでは、幸せな人生を送るためには3人の信頼できる専門家が必要と言われています。それは医者、弁護士、FA(ファイナンシャルアドバイザー)です。

あなたには、「かかりつけのFA(ファイナンシャルアドバイザー)」はいらっしゃいますか?

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0263-76-1250
受付時間
9:00~18:00
定休日
日曜・祝日