受付時間

9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0263-76-1250

積立投資なら、価格が下がっても安心って本当ですか?

価格が下がると損する?本当でしょうか?

「投資は怖い!」

「投資は難しい」

そんな風に思っていませんか?

多くの方は、「投資というのは価格が上がれば得するけど、価格が下がったら損する。」

そんな風に思っていませんでしょうか?

本当に価格が下がったら「損」するのか?検証してみましょう!

これ(↓)は架空の投資信託の過去2年間(24ヶ月)の価格の推移です。

ある投資信託の過去2年間(24ヶ月)の価格の推移

2018年10月に1口=1,000円だった価格は、その後上がり下がりを繰り返し、14カ月目の2019年11月には5分の1の200円まで値下がりしてしまいました。

その後、また上がり下がりを繰り返し、スタートからちょうど2年(24ヶ月)経過した2020年9月に最初と比較して半分の500円になりました。

もし、この投資信託に2018年10月からスタートして、毎月100,000円ずつ「積立投資」を継続していたら、スタートから2年経過後の2020年9月の時点では、どうなっていると思いますか?

 

投資する金額の合計は、

毎月100,000円 × 24ヶ月 =2,400,000円

です。

 

もし、最初に一括で2,400,000円全額を投資していたら・・・

 

2年経過後には、半分の1,200,000円になってしまいます。

 

では、積立投資の場合にはどうなったのでしょうか?

次の3つからお選びください。

 

① 180万円

② 210万円

③ 280万円

答えは・・・・・

 

 

③280万円

 

「価格が下がると損する・・・」というのは誤解なんですね。

価格がスタート時の1口=1,000円から、50%も値下がりしているにもかかわらず、積立投資金額合計:240万円は、40万円も増えています。

 

どうしてでしょうか?

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0263-76-1250
受付時間
9:00~18:00
定休日
日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0263-76-1250

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。