受付時間

9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0263-76-1250

3児のママのAさん(31歳)が、学資保険をやめた理由とは?

我が家の保険料、どうしてこんなに高いんだろう?

「保険料って、どうしてこんなに高いんだろう?」

4歳、2歳、0歳と3人の女の子のママであるAさん(松本市在住、31歳)は、漠然とした疑問を感じながら、記帳した通帳を眺めて一人ため息をついていました。

心配性のAさんは、将来のお子様の教育資金のために学資保険、旦那様の万が一のためと、老後に向けた貯蓄を兼ねて、外資系保険会社のドル建て終身保険、その他医療保険や、ガン保険など、いろいろ入っていました。

写真はイメージです

そんなとき、同じく3人のお子様を持つママ友のBさんからこんな話を聞きました。

「この間『つみたてNISAセミナー』っていうのがあってさ、試しに参加してみたら、お金を貯めるのに、こんな方法もあるんだ!って。なるほど~って、思ってね、旦那もその方がいいって言うから、子どもの教育資金の積み立ては『つみたてNISA』にしたんだ。Aさんも一度、話聞いてみたら・・・?」

ということで、Bさんのご紹介により、Aさんとのやり取りが始まったのが6月の半ば。

コロナ禍ということもあり、面談は避け、メールのやり取りが始まりました。

現状把握するために、加入している生命保険等の契約内容を伺うと、ビックリするくらい加入していたのでした。

お客様のご承諾を得て、個人情報を伏せてご案内させていただきます。

6月の終わりにZoom(オンラインツール)を使って、初回の面談をさせていただきました。

詳細は長くなるので割愛しますが、学資保険についてのみご紹介させていただきます。

Aさんが加入していた学資保険(最初に加入したもの)は、

毎月19,363円を15年間(180カ月)支払い続けると、総額で400万円受け取れる、という内容のものでした。

支払う総額は、

19,363円 × 180カ月 = 3,485,340円

一方、受け取る総額は4,000,000円

払った保険料に対して1.14倍にもなって戻ってきます。

一見するとお得なような気がします。

でも、果たして本当に得なのでしょうか?

なぜなら、≪お金の価値≫は現在と18年後、もしくは20年後、同じではないから・・・です。

ですので、『支払った保険料に対して、いくら戻ってくるのか?』ではなく、『利回りは何%なのか?』で考えることが大切です。

その辺をご理解いただくために、Aさんに毎月開催している「つみたてNISAセミナー」(現在は“積立投資体験教室”)への参加をおすすめしました。

素直なAさんは、7月開催のセミナーにご参加してくださいました。

Zoomを使ったオンラインセミナーなので、小さなお子様が3人もいるAさんでも、ご自宅から参加することができました。

約1時間半のセミナーを聞いていただいた後、Aさんの感想はこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

つみたてNISA、投資のことがわかっていないゼロの状態からでも、わかったような気がします。ありがとうございました。

Aさんの感想

とてもわかりやすかったです。お金の話は人としにくい傾向があるので(特に日本・・・)、そして投資と株式のイメージも悪いことが多いので、こういうセミナーは良いですね。投資の「投」は「投げる」ではなく「投じる」なのだと思いました。

Aさんをご紹介いただいたBさんの感想

最終的にAさんは、旦那様ともご相談の末、加入している保険はすべて解約し、教育資金の積み立てや、老後に向けた資産形成の手段として『積立投資』を選択されました。

今回、Aさんに次のようなお願いをしました。

『個人情報等はすべて伏せた上で、この事例をご紹介させていただいてもよろしいでしょうか?』と。

なぜなら、Aさんと同じように、漠然とした疑問を感じながらも、支払い続けているママ達が、この世の中にはまだまだたくさんいるからです。

Aさんは、『今回のことで、少しでもお役に立てるのなら・・・』と快くご承諾いただきました。

大変にありがとうございました。

Aさんと同じように、学資保険や個人年金保険、外貨建て生命保険など、生命保険を使って資産形成をされている方は、一度考えてみる価値があるのではないでしょうか?

友だち追加

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0263-76-1250
受付時間
9:00~18:00
定休日
日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

0263-76-1250

フォームでのお問合せ・相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。