受付時間

9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0263-76-1250

FPまつもと通信(2020年)

2020年9月号

  • 「1億2427万1318人」
  • 確定拠出年金加入者のための資産運用ガイド
  1. 株式市場は「コロナ前」回復
  2. 解約するタイミングはどのように考えれば良いですか?
  • ちょっと気になるお金のコラム
  1. 最近、「サブスク」の利用者が増えている?
  2. 「〇〇サブスク」

2020年8月号

  • 今年5月に「少子化社会大綱」が発表されました。「86万ショック!」とは?
  • 確定拠出年金加入者のための資産運用ガイド
  1. 7月の株式市場、米国は堅調、日本はやや下落
  2. GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の運用損益は?
  • ちょっと気になるお金のコラム
  1. 相続争いは資産家の問題?
  2. 争う遺産額は3割強が1000万円以下

 

2020年7月号

  • 5月13日の日経新聞に「企業健保、コロナ追い打ち・・・保険料支払い猶予で収益悪化 経済再開遅れで解散増の懸念も・・・」
  • 確定拠出年金加入者のための資産運用ガイド
  1. 6月も株式市場は堅調に推移しました。
  2. 確定拠出年金のような老後資金準備の積立では、騰落率よりも口数が大切。
  • ちょっと気になるお金のコラム
  1. 国民年金法が改正されました。
  2. 自分の年金額を確認しよう!

2020年6月号

  • 5月4日に総務省がまとめた人口推計のデータ(2020年4月1日時点)によると、14歳以下の子供の数が約1,500万人(前年より20万人少ない)で39年連続の減少であることが発表されました。
  • 確定拠出年金加入者のための資産運用ガイド
  1. 5月の株式は大幅続伸しました。
  2. コロナ相場を振り返る
  • ちょっと気になるお金のコラム
  1. 原油先物価格、史上初のマイナスに!!
  2. GAFA+Mの株式時価総額、東証1部超え

2020年5月号

  • 最近ニュースでよく耳にする「テレワーク」。新型コロナウイルスの感染拡大防止のために満員の通勤電車など、人との接触を避ける取り組みとして注目を集めています。
  • 確定拠出年金加入者のための資産運用ガイド
  1. 4月の株式は大幅に反発!
  2. 改めて積立投資(ドルコスト平均法)の仕組みを確認しましょう
  3. ドルコスト平均法とは?
  • ちょっと気になるお金のコラム
  1. ゴールド免許のメリット

2020年4月号

  • 地震や台風などの災害時には災害便乗詐欺が横行します。この度の新型コロナウイルスでも便乗詐欺が報告されています。
  • 確定拠出年金加入者のための資産運用ガイド
  1. 3月の株式市場は記録的な大幅下落となりました。
  2. 不安を感じたら運用報告書を見てみましょう
  3. 長期の積立投資では、日々の値動きではなく、ここに記載されているような企業が、様々な状況の変化を乗り越えて成長するのを待つ、というスタンスが必要です
  • ちょっと気になるお金のコラム
  1. フリマアプリ市場は急拡大
  2. フリマアプリを活用するシニア急増の背景

2020年3月号

  1. 2月の株式市場はコロナショックで大幅下落
  2. 長期投資では、日々のニュースや報道に振り回されることなく、将来の企業価値を見る、という視点が大切です。
  • ちょっと気になるお金のコラム
  1. こどものお小遣い、金額と推移は?
  2. お小遣い帳はどうしていますか?

2020年2月

  • 2月17日から確定申告です(3月16日まで)
  • 確定拠出年金加入者のための資産運用ガイド
  1. NYダウ平均は1月17日に29,348ドルと30,000ドル手前まで上昇しましたが、その後新型コロナウイルス感染拡大懸念により月末にかけて大きく下がりました。
  2. 2002年11月発生のSARSの頃はどうだったのでしょうか?
  3. SARSはもちろん、その後のリーマンショックも乗り越えた世界株価指数は、その後・・・
  • ちょっと気になるお金のコラム
  1. 気にしてますか?給与から控除されている社会保険料の金額
  2. 健康保険から出産手当金が支給される
  3. ハローワークから育児休業給付金が支給される

2020年1月

  1. 1年を通じて米中貿易摩擦問題に振り回されましたが、FRBによる3回の利下げ、堅調な米国企業業績を背景に、年初の悲観的な見通しに反し日米とも大幅に値上がりしました。
  2. 2020年は米国大統領選挙です!
  3. ニュース・イベントへの対応は、「短期投資か?」、「長期投資か?」、投資のスタンスによって異なる
  • ちょっと気になるお金のコラム
  1. 利子の起源
  2. 単利と複利

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0263-76-1250
受付時間
9:00~18:00
定休日
日曜・祝日