何と比較しますか?「学資保険」

「お子さまの教育資金、
 
比較して準備されましたか?」
 
という広告を目にしました。
 

 
そもそも、
お子様の将来の教育資金の準備を、
どうして保険で準備しなくちゃいけないの?
という素朴な疑問を持つ必要があります。
 
多くの方は、
将来の教育資金の準備は、
「学資保険に加入するのが当たり前」
と思っているかもしれませんが、
果たして本当に、保険で準備するのが効果的なのでしょうか?
 
「学資保険」で検索したら
一番最初に出てきたサイトの
“栄えある第1位”の商品で検証してみましょう!
 

 
栄えある第1位の会社の商品概要はこうです。
(※会社名はご自分でお調べください。)
 

 
毎月:15,970円を15年間(180か月)支払い続けると、
18年後(お子様18歳)から4年間、4回に分けて
総額で300万円受け取れる、という内容です。
 
上記のご案内を見ると、
「受取率 104.3%」とあります。
 
「受取率」ってなんでしょうか?
見れば見るほど、よくわかりません。
 
よくわからないので、100歩譲って
毎月15,970円を積み立てて、
15年後(180か月後)に3,000,000円受け取れる、
という前提で計算すると・・・・・
 
「利回り」は?
 
約0.57%
となります。
 
ですので、
15年間(180か月)払い続けて、その後3年間据え置いて、
18年経過後から、21年経過後まで
4回に分けて受け取る、ということで考えると
利回りは、0.5%以下
ということになります。
 
果たしてこれは「得」なのでしょうか?
 
一方、これは「ある投資信託」の
過去15年間(2004年12月~2019年11月)の価格の推移です。

 
この投資信託に、毎月15,970円ずつ15年間
「つみたて投資」をしていたら、
15年経過後、いくらになるのか?
ちょっと面倒くさい作業でしたが、計算してみました!
 
元本の総額は、@15,970円×180か月=2,874,600円
 
果たして15年経過後、いくらになったのでしょうか?
 
答えは、約614万円(あくまで、過去の実績ですが、2倍以上になってます。)

 
あなたなら、この2つを比較したら、どちらを選びますか?
 
「よくわからな~い・・・」という方のために
【長期・分散・つみたて投資】が
クイズやゲームを使って、よ~くわかるセミナー、毎月開催しています!
 
ケーキやコーヒー、お食事やお土産はついていませんが、「女性のためのマネーセミナー」や、「ママのためのマネーセミナー」等では聞けない「本当のお金の基礎知識」が得られます。
詳しくはこちらをご覧ください。↓↓↓↓↓
 
「2020年1月開催!つみたてNISA超活用セミナーin長野県松本市」
https://fp-matsumoto.com/2019/11/23/seminar_202001/
 
「2020年2月開催!つみたてNISA超活用セミナーin長野県松本市」
https://fp-matsumoto.com/2019/12/10/seminar_202002/
 
「2020年3月開催!つみたてNISA超活用セミナーin長野県松本市」
https://fp-matsumoto.com/2020/01/16/seminar_202003/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です