「個人年金保険」はどうしたらいいですか?

セミナー後の個別のご相談で、つみたてNISAを始めることを選択されたお客様からいただきました、素朴なご質問です。
 
「現在払っている“個人年金保険”は、どうしたらよろしいでしょうか?」とご質問をいただいたのは、48歳の女性(Aさん)。
 
Aさんは、約6年前(42歳のとき)に会社に出入りしている保険屋さんに勧められ、老後のためにと個人年金保険に加入しました。(きっとこういう方、世の中にいっぱいいると思います。個人年金保険の契約件数は2,000万件超もありますから。)
 
内容は、毎月19,008円(結構払ってますね!)を42歳から65歳まで23年間支払い続けると、65歳から年間60万円の年金が10年間受け取れる、というものです。
 
65歳までに支払う保険料の総額は、19,008円×12カ月×23年≒524万円
 
一方受け取る総額は、年間60万円×10年間=600万円
なんと「76万円もお金が増える!これはお得!」と思ったのでAさんは契約したのでした。
 
しかし今、「この個人年金保険はどうしたらいいでしょうか?」と質問しています・・・
 
どうしてでしょうか???
 
それはAさんが「正しい金融知識」を身に付けてしまったから・・・です。
 
「なんかこれって無駄なんじゃない!」と、気づいてしまったのです。
 
Aさんからお借りした資料には、こんな絵が書いてありました。
 

 
Aさんの加入している内容は、仮に今解約すると、払った分に対して9割くらいしか戻って来ません。
 
結果としてAさんは、「今解約して損するか?」、「払い続けて損するか?」、どっちにするか迷った末に、「今解約する」ことを選択されました。
 
どうしてでしょうか・・・?(それは、以下のような理由から)
 
 
65歳までに支払う総額は「524万円」
 
65歳時に一括で受け取る場合には「563万円」
 
払った分に対して、戻ってくる割合は約107%(563万円÷524万円)。
 
しかし生命保険も金融商品ですから、「返戻率」ではなく、
 
「利回り」という観点で見る必要があります。
 
毎月19,008円を23年間払い続けて、23年後に563万円になるには、利回りは「0.62%」になります。
 
たったの0.6%です。
これでは「お金が増えている」とは言えません。
 
だって「お金の価値」は、現在と23年後、同じではありませんから・・・
物価の上昇分を差し引けば、マイナスです。
 
では、少し“リスク”をとって、もう少し高い利回りで運用できたら、どうなるでしょうか?
あくまで仮定のお話しですが、こんな感じです。
 

 
同じ期間でも、
 
利回り5%なら、985万円
 
利回り7%なら、1,304万円
 
でも、ここでひとつ問題があります。
 
元本保証が大好きで、現在の超低金利に慣れきってしまっている普通の人が、いきなり「5%で、7%で」などと言われても、騙されているとしか思えないことです。
 
きっと多くの方は「5%なんて、ありえない!」って、思ってることでしょう。
 
下のグラフは、世界の株式に分散投資する「ある投資信託」の価格(基準価額)の推移を示したものです。
期間は、2002年12月から2019年11月まで、17年間(204か月)です。
 

 
過去に戻ることはできませんが、もし「この投資信託」に、毎月10,000円ずつ「つみたて投資」していたら、今どうなっているのか検証してみました。
 
元本の総額は、毎月10,000円×204か月=2,040,000円
 
2019年11月末時点の評価額は、4,653,074円
 
あくまで過去の結果ではありますが、元本の2.28倍、利回りに換算すると8.72%、ということになります。
 
一方、元本保証されている定期預金の金利は0.01%(2019年12月時点)
もし冒頭のAさんが、毎月支払う19,008円を個人年金保険ではなく、投資信託によるつみたて投資を選択していたら・・・
 
未来のことはわかりませんが、あくまで仮定の話で8.72%で17年間(204か月)運用できたとしたならば・・・
 
約860万円になっている、計算になります。(※元本の総額は19,008円×204か月≒388万円)
 
「つみたて投資」面白そう!と思ったら、「つみたてNISA超活用セミナー」やってます。
 
ケーキやコーヒー、お食事やお土産はついていませんが、銀行や「女性のためのマネーセミナー」等では聞けない「本当のお金の基礎知識」が得られます。
詳しくはこちらをご覧ください。↓↓↓↓↓
 
「2020年1月開催!つみたてNISA超活用セミナーin長野県松本市」
https://fp-matsumoto.com/2019/11/23/seminar_202001/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です