“マネーセミナー被害者”にならないために!

「老後資金2,000万円問題」勃発以降、世の中では“マネーセミナー”が花盛りです。
 
「人生100年時代の到来!」とか言われると、一体何歳まで生きるのだろうか?
 
年金だけで生きていけるのだろうか?
 
でも、何をしたらいいかわからないし、誰に、何を聞いたらいいのか?もわからない・・・
などなど、不安は募るばかり・・・
 
そんなときに、新聞に「女性のためのマネーセミナー」という広告が出ているのを見て、「まずは勉強!参加してみよう!」
という気持ちは、よーくわかります。
 
国(金融庁)は、「老後資金2,000万レポート」やその他の「金融行政方針」等の中で、繰り返し“長期・分散・つみたて投資”を推奨しています。
 
そして、長期にわたる資産形成を支援する制度として、税制面で一定の優遇が行われる「つみたてNISA」や「iDeCo(個人型確定拠出年金)」の活用を勧めていますが・・・
 
残念ながら、「女性のためのマネーセミナー」に参加しても、そのような制度が積極的にご案内されることは無いようです。
 
先日、当センターのセミナー後の個別相談に訪れた女性(Aさん)から聞いたお話しです。
 
Aさんは、よく利用する通販サイトに掲載されていた「女性のためのマネーセミナー」の案内を見て、コーヒーとスイーツをいただきながら、女性のFPの先生からお金を話を教えてもらえるとあり、気軽な気持ちで参加しました。
 
そのご案内には「つみたてNISAやイデコ(iDeCo)の上手な活用法も教えます!」なんて書いてありました。
 
期待に胸を膨らませて参加したAさんは、「初めて聞くお金の話はとても勉強になり、あっという間に時間は過ぎました。」と言ってました。
 
セミナー終了後は、FPの先生が無料で個別相談にも応じてくれる、ということなので、Aさんは勿論申し込みしました。
 
Aさんは、「つみたてNISA」を始めてみたいな!・・・と思いながら、相談に行きましたが・・・
 
そこでFPの先生は、「保険なら元本も保証されるので安心ですよ」、と「米ドル建ての変額保険」や、「米ドル建ての終身保険」などをお勧めするのでした。
 
あれれ・・・「つみたてNISA」でもないし、「iDeCo(個人型確定拠出年金)」でもありません。
 
「なんで生命保険なの?」
 
なぜでしょう・・・?
 
それは、「儲からないから」だと思います。
「つみたてNISA」などを販売しても、セミナーの広告料や、立派なホテルの会議室の利用料などを賄うほどの利益を得るのは無理!という現実があります。
なぜ、「女性のためのマネーセミナー」が高級ホテルで、ランチ付きで、スイーツ付きで、ドリンク付きで、場合によっては“おみやげ”付きで、その上、参加費が無料なのか?
不思議だと思いませんか?
 
付け足して言うと、FPの先生の言う「保険なら元本保証」というのも正しくありません。
 
本当のお金の基礎知識を身に付けたいと思うなら、派手な広告の「女性のためのマネーセミナー」等には参加するべきではありません。(逆に損する可能性の方が高いから)
 
でも無料で参加できるので、参加するのは自由ですが、個別相談には行かない方が身のためだと思います。(無料でもらったランチや、スイーツの費用以上に回収される可能性大?)
 
という訳で・・・
 
「2019年11月開催!つみたてNISA超活用セミナーin長野県松本市」
https://fp-matsumoto.com/2019/10/17/seminar_201911/
 
「2019年12月開催!つみたてNISA超活用セミナーin長野県松本市」
https://fp-matsumoto.com/2019/11/02/seminar_201912/
 
「2020年1月開催!つみたてNISA超活用セミナーin長野県松本市」
https://fp-matsumoto.com/2019/11/23/seminar_202001/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です