iDeCo加入者103万人に

個人型確定拠出年金(通称:iDeCo)の加入者が
9月末で103万人を超えました。

8月末で100万人を突破したので、
1か月で3万人増えたことになります。

加入対象者が拡大される前の
平成28年12月末の加入者は
30.6万人でした。

平成13年10月のスタートから、
15年かけて30万人にやっと到達したのが、
(※1か月あたり約1,700人)

1か月で3万人増える時代になりました。

この流れを更に加速させるべく
厚生労働省では
「職場iDeCo・つみたてNISA」
を導入しました。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_00941.html

導入の背景は、少子高齢化により自助努力による
資産形成の重要性がどんどん高まっているから・・・
ではないでしょうか?

これからは「すべての働く人が資産形成する時代」。

そのお役に立てるよう、努力して参ります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です